睡眠に関する情報が満載!

ぐっすりライフ

良質な睡眠が体力の向上に必要

体力を向上させるためには、良質な睡眠を行うことが必要になります。
深く眠れば眠るほど、体を回復させるために必要なホルモンが分泌され、体を回復させることになります。
良質な睡眠を行うためには、メラトニンの分泌が必要不可欠です。
メラトニンが分泌されると、眠気を感じるようになり、就寝することになります。
メラトニンの分泌が不十分であると、就寝時刻であってもあまり眠気を感じることが無く、寝つきが悪くなってしまうのです。
メラトニンを分泌させるためには、しっかりと朝日を浴びることが重要になります。
日光を浴びることで、十五時間後にはメラトニンが分泌されるようになるからです。
またメラトニンは強い光を浴びてしまうと、分泌が抑制されてしまうという特徴があります。
テレビやパソコンの光などでも分泌が抑制されてしまうために、体力を向上させたいためには、良質な睡眠を行うために、就寝一時間前にはパソコンなどの使用を控える必要があります。

体力回復には適度な睡眠が必要

睡眠は、健康的に生活するためには欠かせない行動です。
この行動によって、頭と身体を休ませることが可能となり、起床後は体力が回復している状態になるので、一日を快適に過ごせるようになります。
しかし、仕事で帰宅が遅くなってしまったり、夜更かしをしてしまったりなど、毎日同じ時間に就寝するわけではありません。
普段よりも5分や10分、眠りにつくのが遅くなってしまうくらいならば、頭や身体に影響は少ないですが、1時間単位で就寝時間が減ってしまうと、寝不足を感じてしまうことになります。
寝不足は、集中力の低下や怠さなどを感じてしまう他、身体力が完全に回復しない場合があります。
完全に回復しなければ、身体を動かす仕事だったり、スポーツに取り組んでいたりなどの際は、パフォーマンスが低下してしまう可能性があります。
ですから、頭と身体のことを考えると、きちんと睡眠時間を確保することが大切です。
また、眠り過ぎることがないように、適切な睡眠時間を見つけることも、体力の回復には必要です。

注目サイト

2017/4/10 更新

COPYRIGHT(C)ぐっすりライフALL RIGHT RESERVED