睡眠に関する情報が満載!

ぐっすりライフ

薄毛と睡眠と食事の関係

最近薄毛で悩んでいる人が増加していると言われています。
薄毛と聞くと主に中年の男性や更年期の女性の症状のように思われがちですが、最近では若い世代の女性に増加しているといわれ、医療機関への相談も増えていると言います。
薄毛の原因は様々なことがあげられますが、中でも生活習慣とのかかわりがとても深いとされています。
中でも食事と睡眠は髪に必要な栄養をとりこみ、髪の成長に必要なホルモンを分泌させるうえで非常に重要な習慣です。
特に女性は過激なダイエットなどをして、食事が偏っていたり、食べる量を制限している人も少なくありません。
そのような状態であると健康な髪を発毛させるための栄養分が取り込めなくなり、また今ある髪を維持する栄養もなくなってしまうため、抜け毛が増え、新しい毛が生えてこなくなってしまうのです。
また夜更かしなどをしていたりして睡眠時間が十分にとれないと、髪のダメージを修復したり成長を促すホルモンが分泌されなくなってしまいます。
髪のトラブルに悩む人は毎日の食事と睡眠の不摂生を改めることがとても必要です。

睡眠と食事には深い関係があった!

睡眠と食事はとても密接した関係にあります。
質の良い睡眠は1日の疲れを回復させたり、成長や美容にもとても重要な役割を果たしているのです。
しっかりと熟睡するためには夕飯の時間を考える必要があるのです。
お腹の中に食べ物が残った状態で眠りにつくと胃の消化活動のため、身体や脳が休めず眠りが浅くなってしまうのです。
またしっかりと消化されない事から朝起きると胸焼けやムカつきが出てしまいます。
夕飯は睡眠の3時間前までに済ませておくのが理想的なのです。
またダイエットしている方など夕飯を抜く人も多いですが、空腹でも熟睡できなくなってしまうのです。
温めたミルクやスープなど少し食べたほうがしっかりと眠ることができ、美容に必要な成分ホルモンを沢山分泌させる事ができます。
満腹でも空腹でしっかりと熟睡することができなくなってしまうため気をつける必要があるのです。
また食後すぐに眠くなるという場合には血糖値が上昇している場合がありますので、健康のためにも腹八分目を心がけると予防できます。

おすすめWEBサイト 5選

福岡で不用品回収
http://fukuoka.fuyouhin-kaitori-center.com/

最終更新日:2017/4/10

COPYRIGHT(C)ぐっすりライフALL RIGHT RESERVED